【伊勢神宮】伊勢神宮のお祭の一つ 神御衣祭(かんみそさい)

2018年10月14日

伊勢神宮 内宮 にて神御衣祭が執り行われました。

伊勢神宮の正式名称は神宮です。

もっと詳しくお伝えすると内宮、外宮を初め、 14所の別宮 43所の摂社 24所の末社 42所の所管社 これら125所を含め「神宮」と言います。 また、内宮、外宮で行われるお祭は年間1500回あります。 神御衣祭(かんみそさい)はそのひとつです。 偶然にも参拝した日がお祭の日でした。

神様の衣を「神御衣かんみそ」といいます。神宮では毎年春と秋、天照大御神に和妙にぎたえと呼ばれる絹と荒妙あらたえと呼ばれる麻の反物たんものを、御糸、御針などの御料と共にお供えする神御衣祭が行われています。 5月と10月の14日に皇大神宮と、第一の別宮で天照大御神の荒御魂をお祀りする荒祭宮に神御衣を奉ります。豊受大神宮やその他の宮社では行われない、天照大御神だけを対象にする大変意義深いお祭りです。【神宮】HPより

神御衣祭の冒頭の動画です。

撮影者が多かったのでシャッター音等が入ってしまっています。

ご了承ください。 また、祝詞奉納は撮影厳禁ですのでカットをしております。

 

ABOUTこの記事をかいた人

トリー

「神社を知ろう」をコンセプトに発信するブログです。 何気なく生活をしているあなた!知らず知らずにどれがけ神社に関わっているか知っていますか?神社を知り日本をしりましょう。