神社参拝で大事なこと

皆さんは神社に参拝する時はどんな時ですか?

初詣?
お宮参り?
七五三?

お気づきですか?知らず知らずに神社は私たちの生活の一部になっているのです。

神社に参拝をさせて頂いて自分なり気付いた大事なことをお伝えします。

神社参拝で大事なこと

 

  • 参拝する神社の歴史を知ること。
  • 礼儀、マナー
  • 古事記

 

順を追って説明をします。

参拝する神社の歴史を知ること。

まずは参拝する神社の歴史を知ることです。

どんな経緯でその地域に鎮座したのか?

どのくらい前に建てられた神社なのか?

どんな神様を祀っているのか?

どんなご利益が頂けるのか?

事前または参拝前に知ることが大事です。

インターネットでも調べることも出来ますしほとんどの神社に解説板があります。

 

礼儀、マナー

続いて礼儀、マナーです。

参拝に行くとこれが出来ていない人を多く見かけます。

動画:神社でご利益を頂く方法とは?で礼儀、マナーを説明しています。

是非、視聴ください。

 

 

古事記

古事記を読まれたことありますか?

学校で聞いた程度って人や触りだけなら知っているって人多いのではないでしょうか?

神社参拝でもっとも大事だと自分は考えています。

古事記は上巻:神様のお話 中巻:天皇誕生のお話 下巻:歴代天皇のお話の三部作です。

なぜ、古事記がもっとも大事かというと、

上巻:神様のお話で出てくる神様達が神社に祀られているからです。

古事記についてをご覧ください。

上巻だけでも読んでから神社参拝をすると見方が変わります。

より一層、参拝が楽しくなるはずです。そんな気持ちで参拝出来れば神様もきっと喜んでくれるはずです。