【田無神社】五龍神様がすまう杜 

東京都西東京市田無に鎮座する田無神社は龍神様をお祀りする神社で有名です。

創建は正応(しょうおう)1288-1292または、建長(けんちょう)1249-1256 いずれも、鎌倉時代になります。

当初は現在の場所から1キロほど離れた場所に鎮座しており 尉殿大権現(じょうどのだいごんげん)と称されていました。

※【意味】権現、大権現は神号の一つ(尊、大神、天神、など)

1670年に現在の地に遷座 【意味】遷座(せんざ):そっくり別の地に祭神を移動すること

【主祭神】 ・金龍神=尉殿大権現 =級津彦命(しなつひこのみこと)・級戸辺命(しなとべのみこと)

命の源である水と災いを祓う神を司る豊饒と除災の守護神

【意味】同じほうじょうでも意味が違います。豊穣=穀物がなる 豊饒=土地が肥える

級津彦命、級戸辺命は伊勢神宮の外宮にある風宮(かぜのみや)と内宮の風日祈宮(かざひのみのみや)に祀られている。

・大国主命 言わずもがな出雲大社の御祭神です。

【龍神様の御利益】

★赤龍神様 南方 直感力、先見力

★青龍神様 東方 人生の発展、スピードアップ

★白龍神様 西方 心身の浄化、豊かさ、受け取る力の拡大

★黒龍神様 北方 古いやり方、習慣、何かを辞めたいと思っていることを手放したいときに

★金龍神様 本殿:金龍=級津彦命(しなつひこのみこと)級戸辺命(しなとべのみこと) 人生の基盤作り、自分の軸の強化

【感想】 良く参拝させて頂いている神社さんです。 境内も非常に気持ちが良く、また、参拝される方も多いです。 今回の動画は朝6:30頃からスタートしたのですが平日にも関わらず多くの参拝者が いらっしゃいました。 撮影に当たり、田無神社さんに直接電話をさせて頂きました。 御対応頂き有難うございます。

ABOUTこの記事をかいた人

トリー

「神社を知ろう」をコンセプトに発信するブログです。 何気なく生活をしているあなた!知らず知らずにどれがけ神社に関わっているか知っていますか?神社を知り日本をしりましょう。